こんにちは。珍獣(@mc_chinju)です。

f:id:neko_aquaalta:20171210234800p:plain

今年は仮想通貨の価値が信じられないレベルで上昇し、億万長者が大量発生した年になりました。

2017年始めに10万円だったビットコインは、今では150万円を超えて 15倍以上

国産仮想通貨として最近急激に価格が上がったモナコインに至っては、年初たったの ¥3 でしたが、今では ¥1,500 前後。これでもピークより少し落ちていますが、 500倍

「あー、情報入ってくるのが遅かったなー。もう今からじゃ遅いかなー。」

そんな風に悲観している方も多いかもしれませんが、仮想通貨市場はまだまだこれからです。価格が数倍, 数十倍になると言われている仮想通貨はたくさんあります。

たった1日で、価格が数倍に上昇するのがザラな世界です。

そこで今回は、買おうと思ったときに、すぐに行動に移せるようにするための準備として おすすめの仮想通貨販売所・取引所 をご紹介します。

即日で取引が始められるものではないので、今のうちに準備をしておき、ビットコイン以外の仮想通貨の価値が大幅に上昇すると言われている2018年に備えましょう!

それではどうぞ!

オススメの仮想通貨販売所・取引所

端的に伝えてしまうと、以下の 4 つの取引所がオススメです。

販売所 取扱通貨数 取引所/販売所 口座開設時間
bitbank.cc 6 取引所 即日認証・2営業日
Bitflyer 6 販売所 即日認証・3営業日
Zaif 4 + 各種トークン 取引所 2週間以上

「では実際に取引を始めよう!」と思ったときに、何よりもはじめにやらなければならないのが、仮想通貨の「販売所」「取引所」の口座開設です。

各サービスへの登録自体は数分で終わるのですが、本人確認の書類提出後、手紙の郵送を待つ 必要があるため、いざ取引をしようと思っても、すぐにはできません。

早いところでも 3日 はかかります。(遅いと 2 週間以上も。。)

1つの取引所・販売所ですべての仮想通貨に対応しているわけではないため、上記の表に示した4つの販売所・取引所に登録するのがオススメです。

後ほど、それぞれの取引所の特徴について掘り下げて解説していきますが、まずは「販売所」と「取引所」の違いについて軽く説明します。

「販売所」と「取引所」の違い

販売所とは?

販売所は、仮想通貨を大量に保持しているマーケットを指します。

例えば、1ビットコイン(BTC)の価値が 100万円だとします。販売所は、これに価格を上乗せして1枚105万円で販売します。こちらのビットコインは95万円で買い取ります。

つまり、この販売所で 1BTC を購入し、すぐに売った場合、 95 - 105 = -10 となり 10万円の損失が出ます。販売所は、この差額を利益としており、この差額を スプレッド と呼びます。

取引所とは?

取引所は、仮想通貨を買いたい人と売りたい人を繋げるマーケットを指します。

例えば、1ビットコイン(BTC)の価値が100万円だとします。取引所は、このビットコインを100万円で売りたい人と100万円で買いたい人がいた場合に、その売買を成立させるところです。

販売所と異なり、現在価格とあまり変わらない値段での売買がされることが多いため、 基本的に取引所で売買したほうがお得 です。

ただ、売りたい人より買いたい人が多い場合は、 そもそもあまり売ってない という状況も起こります。

小額での売買を行う場合はあまり気にする必要はありませんが、確実に買いたい場合、売りたい場合は販売所のほうがいいときもあります。

以上を表にまとめると以下のようになります。

種類 売買価格 具体的な例
販売所 BitFlyer
取引所 bitbank.cc, Zaif

では次から実際にオススメしたい販売所・取引所の詳しい説明をしていきますね。

bitbank.cc

個人的に一番オススメしたい取引所がこちらです。

  • メジャーどころの通貨は抑えている
  • 取引所なのでスプレッド(価格の上乗せ)がない
  • 売買の遅延がなく、サーバーが安定している
  • 口座認証までの対応が迅速(即日承認・郵送 2 日!)
  • アプリはまだない

といった特徴があります。

Bitflyer, CoinCheck, Zaif と比較すると後発で出てきた取引所であり、強くオススメする方は少ないのですが、他の販売所・取引所と比較して すべて安定している のがオススメしたいポイントです。

口座開設も迅速、その後のトレードもスムーズ、取り揃えているコインのセレクトもGood。

まずは bitbank.cc オススメです!

取り扱い通貨一覧
ビットコイン(BTC), ライトコイン(LTC), リップル(XRP), イーサリアム(ETH), モナコイン(MONA), ビットコインキャッシュ(BCC)

Bitflyer

Bitflyer は日本最大手の仮想通貨販売所です。かなり CM 流しているので、見たことある方も多いのではないでしょうか?

  • 扱っているコインは、ビットコインとイーサリアムおよびそれらの支流のコイン + モナコイン笑
  • 他の販売所・取引所と比較しても資本金が段違いに多い
  • 販売所なのでスプレッド(価格の上乗せ)があり、CoinCheck より大きい
  • BitcoinFX も最大手で、API は最も使いやすい

僕個人は、BitcoinFX の自動取引をここでやっているので割とお世話になっていますが、FX に手を出すつもりがなければ、他の取引所で十分ではあります。

「あとでやるかもしれない」と思っているのであれば、ついでに今登録しちゃいましょう!

取り扱い通貨一覧
ビットコイン(BTC), イーサリアム(ETH), ビットコインキャッシュ(BCC), ライトコイン(LTC), イーサリアムクラシック(ETC), モナコイン(MONA)

Zaif

Zaif は bitbank と同様、額を上乗せされない「取引所」で、コインが安く手に入るので本当はオススメしたいところなのですが、

  • 本人確認までにかかる時間が長すぎる(僕は 2 週間以上待ち続けています...)
  • 注文がなかなか通らない(らしい)

という欠点を抱えています。

とはいえ、ここまで紹介した取引所では扱っていない「トークン」や COMSA などを扱っているため、口座解説と本人認証まではサッサと済ませてしまったほうがいいかもしれません。

今から申し込めば、年明けくらいには認証されるでしょう笑

取り扱い通貨一覧
ビットコイン(BTC), ビットコインキャッシュ(BCC), ネム(NEM), XCP(XCP), モナコイン(MONA), ぺぺキャッシュ(PEPECASH), その他トークン各種

まとめ

「年末までに100万円を超える」と噂されていたビットコインですが、蓋を開けてみたら一時的に200万円を超えてしまうほど高騰してしまいました。

2018年は、十中八九、 数あるアルトコインの価値が上昇していく と思います。

今はまだ 1枚数円〜数十円のコインも 2019年を迎える頃には価格が 100 倍以上になっていてもおかしくありません。

ちょっとした余剰資金を仮想通貨に回しておくと長期的に見れば増えるだろうものばかりです。

ぜひこの機会に仮想通貨購入の準備を進めてみてください!

それでは、珍獣でした!

おすすめの記事